テンプレート選び

ワードプレスの初心者でもテンプレート選びでHPを綺麗に作る!

投稿日: カテゴリー: ワードプレス未分類

『ワードプレスで、会社のHPが作れるの!?』

と、新鮮に驚かれる方も大勢いらっしゃいますが、実際問題HP制作でごく普通にワードプレスが使われています。それでも制作会社に頼むと数十万、高い所だと、百万とか請求が来てさらに、毎月継続費用やらを取られてしまいます。
もっと言うと、制作会社に頼むと、勝手にワードプレスをアップロードできなくしてしまったりしているので、いまだにレスポンシブに対応できないHPにしてたり。。。

 

 

ワードプレスが初心者でもパソコン分からなくても大丈夫!会社HPを綺麗に作ろう!

ワードプレスは基本的なサイトならHP作成にピッタリです。例えば、ワードプレスを使ったら今後分からなかったり、綺麗にできなかった時に制作会社に頼めない何てこともありません。ですので、まずは自分で扱ってみて感覚を養うのは悪いことでは無く、むしろ

HP作成で騙されなかったり、見る目を養うのにも丁度良いと思います。

 

 

ワードプレスの初心者がやるべき事 その1サーバーを借りてみる。

その1・サーバーを自分で借りてみましょう。

サーバーとはなんだ?って人の為に解説を致しますと、サーバーとは家で例えると『土地の様な物』と同じものです。HPを運営するためには、土地と住所と家が必要なのです。

サーバーが何なのかわかったところで、実際に契約を致します。

年間4万円削減可能!サーバーとドメインは何処の会社を選べば良いの?

 

 

その2.ドメインを購入しよう

先ほどのサーバーと違い、今度は家で例えるとドメインとは『住所』の様な物です。観覧してくれるお客様が、お客様の家にたどり着くのに必要なドメインです。

このドメインは、使い方次第で一生使う事になるので、適当に購入すると後悔しちゃいますのでジックリと選びましょう。

 

何処の会社でも良いのですが、オススメは借りたサーバー会社でそのまま購入した方が、後々面倒ではありませんし年間の料金も大差無いので、私がオススメするエックスサーバーやさくらインターネットでそのまま購入いたします。

 

 

ワードプレス初心者がテーマ選びで失敗しないコツ

サーバーとドメインを用意したら、ワードプレスをインストールしましょう。とくにエックスサーバーは迷うこともなく、マニュアルを見なくてもインストールまでは簡単にできますので、心配しなくても大丈夫です。

ワードプレスをインストールしたら、まずは公開設定の確認をします。

HPが出来上がるまでは、しばらくは非公開設定にしてくと良い

設定→表示設定→検索エンジンでの表示で、グーグルやヤフーなどに公開しないように設定をしておきましょう。

 

 

ワードプレスの基本!コーポレートサイトに適したテーマを選ぼう!

ここまで来れば、後はデザインに入っていきます。

外観→テーマと選択すると、テーマ選びになりますが、ここで注意したいのがワードプレスには沢山のテーマが存在している事

とくにブログ等に特化しているテーマが多いので、気を付けてください。

(※有料のテンプレートの場合、融通の利かないテンプレートが数多く存在しています、初心者はまず無料のテーマから慣れていきましょう)

 

 

ここで、お客様の目指しているHPを考えてみましょう。

どんなHPが良いのか?逸る気持ちを抑えて色々と検索していきます。

2カラムが良いのか?ワンカラムが良いのか?

 

では、実際に選んでいきましょう。

 

 

ひとまず人気のテンプレートで選ぶで良いですが、こだわり派は特殊フィルターで選んでもOK!

特殊フィルター

中身を見る

 

ここで選ぶポイントは、まずはお気に入りのヘッダーから選んでいきましょう。

中身のデザインは、後からどうにでもなるので、全体のレイアウト感、ヘッダーの感じを見て選んでいきます。

また、テーマにもよるが色合い等も自由に選択できる場合が多いので、ヘッダーの大きさの好みや メニュー周りのレイアウト感を参考に選ぶと吉です。

便利『Shortcodes Ultimate』のプラグインで横に2分割する!

 

 

初心者が失敗しやすいデザイン選び

初心者が陥りやすいのが、日本語のテーマから選ぼうとする事や有料のテンプレートでSEOなどと書かれているテーマを買ってしまう事です。

テーマによるSEO対応は『刺身のつま』程度の役割しかないので、SEOが強いから~等の選び方はしなくても全然平気で、むしろ会社のHPとして致命的にブログに見えてしまったりなどの状態を引き起こします。

 

会社のHPにとって『ブログ』に見えてしまうのは避けて行きましょう。

残念ながら日本語のテーマで、カッコよくデザインに優れたテーマはあまり見かけません。有料の中にカッコいいのかな?てのがありますが、まったく自由にデザインできなかったりなどの失敗になる要素を含んだテーマが多くあります。

 

 

テーマが決定したら、今度はプラグインを入れていきましょう!

オススメのプラグイン

●Contact Form 7

これは、コンタクトフォームと言って、お問い合わせに使うプラグインになります。

とても優れたプラグインになるので、コーポレートサイトの場合はまずはこれを入れておきましょう。

 

●Shortcodes Ultimate

これ1つで、何役もこなしてくれる優れもののプラグインになります。例えば、2カラムデザインにもできますし、グーグルの地図もこれで出来ます。

PHPが弄れれば最強なのですが、初心者はそこまでやらなくても自由にできるので

CSSなんて分からない、HTMLって何?そんな方にもオススメできる一品ですね。

 

●Simple Custom CSS

ボタンや見出しをカッコよくしたい場合は、これを使いましょう。

 

●TinyMCE Advanced

これは、文字を入れる時に楽になる優れものです。個人的に必須プラグインですね。

 

 

今回はこれまでになりますが、初心者の場合は99% テーマ選びで全てが決まると言っても過言ではありません。(かなり弄れる方なら、テーマにはこだわらないのですが)良いテーマと巡り合えば、プロに頼む事無くカッコイイHPになったりしますので、テーマ選びは慎重に!