Googleマップをワードプレスへ埋め込みレスポンシブ対応させるプラグイン

投稿日: カテゴリー: ワードプレス

会社のHPを作成するにあたり割と必須なのがグーグルマップですね

ワードプレスでHPを作成する店舗系企業も多くありますから、これからグーグルマップを導入されたい方

も多くいらっしゃると思います。

 

今回もコチラの『Shortcodes Ultimate』を使います。本当に便利ですね…このプラグインは

便利『Shortcodes Ultimate』のプラグインで横に2分割する!

 

 

Googleマップを簡単にワードプレスで使う方法!

Shortcodes Ultimateは上記リンクで紹介した様に、2分割したりアニメーションを使えたりと便利なプラグインになりますので、是非ワードプレスに入れてみてください

Googleマップの機能を使う為に、まずはプラグインをインストールをします。

プラグインから新規追加で Shortcodes Ultimate を早速インストールして実行をしてください。

ショートコード

インストールすると、投稿画面左上位にショートコードを挿入と言う項目が出てきますのでクリックをするとポップアップがあります

その中で『Googleマップ』の項目がありますので、そこをクリックします。

プラグイン

更にポップアップされますので『マーカー』と書かれている部分に住所を入れていきます。

 

今回は、

『東京都千代田区丸の内1丁目』は東京駅の住所になりますが今回はお試しなので入れてみましょう。

 

青いボタンを押すとショートコードが挿入されて終わりです。

ショートコードを入れる

CSSで周辺の背景を囲めばちょっとおしゃれに♫